HP制作の目的②

9月になりました。

最近は雨も多く徐々に気温も下がり秋めいてきました。

気候が落ち着いてくるにつれ、かきいれどきを迎える企業様や商店様も増えてくることかと思います。

まずは格安で制作もいいが、罠もある

電話帳というツールがほぼ皆無に近い状況で何を元に情報を仕入れていくのか…。

今の時代電話帳に取って変わるのがホームページであり、ブログやツイッター、facebookなどのツールです。

 

まずは名刺代わりのホームページが欲しいとお考えの皆様はご予算にもよりますが

格安、激安と呼ばれるタイプのホームページ制作プランで十分かと思います。

しかし、ここで注意していただきたいのが激安、格安との言葉に釣られ、知らない間に結局高くなってしまった…。

検索から全く来ないから集客や売上が全く伸びない….。

というパターンが多々あり、当社にもご相談やコーディングのリニューアルなどの案件も寄せられているのが現状です。

 

コーディングというのは簡単にいいますと、体内の整形です。

腕の悪い整形をするとありとあらゆる部分にほころびが見えてきます。

例えば検索からまったくひっかからないようなルールを無視したwebデザイン、見た目だけそれなりの上辺だけの手抜きリフォームのような状態が多々あります。

悪徳ホームページ制作会社になりますと難しい分からないような言葉を使い、何かにつけて利益を上乗せしていこうとしているのが同業である私どもから見ても目に余る次第です。

(悪徳リフォーム業者と一緒ですね;;)

ですので、目的が決まったら次に料金に対しての透明性があるホームページ制作会社を選ばなくてはなりません。

 

その点、当社は料金に対して透明性のある明朗会計を心がけていますので初めてのホームページ制作もご安心していただけると思います。